読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

大阪府の吉村知事、新型コロナの「野戦病院」検討

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 大阪府の吉村洋文知事は27日夜、自身のツイッターで、新型コロナウイルスの患者を体育館などに集めて治療する「野戦病院」の整備を検討する考えを明らかにした。

 府内では、軽症・中等症患者用の病床(2579床)が 逼迫ひっぱく しており、27日現在の病床使用率は75・3%。府は改正感染症法に基づいて府内の医療機関に病床確保を要請したが、ほとんど応じてもらえなかった。

 ただ、新たに臨時の医療施設を設置する場合、医療スタッフの確保などが課題となる。吉村知事はツイッターに「できない理由を考えたらきりがないので、できる理由を考える。現実を動かす」と書き込んだ。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2321253 0 ニュース 2021/08/28 06:00:00 2021/08/28 06:00:00 2021/08/28 06:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)