読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「投与可能は1日約1000人」…大阪府がカクテル療法できる医療機関を172か所確保

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 大阪府は15日、新型コロナウイルスの重症化を防ぐ「抗体カクテル療法」を外来や往診で受けられる医療機関を計172か所確保した、と発表した。

 府は今月7日、抗体カクテル療法を身近な場所で受けられるよう、府内約1400の診療所とコロナの入院患者を受け入れていない約100病院に実施を要請。14日までに67診療所と14病院が応じ、往診で実施する医療機関も含めると計172か所に上るという。

 入院やホテルでの実施も含め、府は「1日あたり約1000人への投与が可能な態勢を整えた」としている。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2447818 0 ニュース 2021/10/16 06:00:00 2021/10/16 06:00:00 2021/10/16 06:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)