読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

大阪府、関空入国者に抗原検査キットを無料配布へ

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 大阪府の吉村洋文知事は2日、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」への水際対策強化のため、関西空港を利用する入国者に対し、近く抗原検査キットを無料で配布する方針を示した。自宅で待機する人などに定期的に自身で検査してもらい、早期に感染を見つける狙いがある。

 流行国・地域からの入国者は、国が指定する施設に3~10日間入るほか、流行国以外からの入国者も14日間は自宅などで待機する必要がある。吉村知事は記者団に「自主的に検査してもらう仕組みをつくり、二重三重の網で流入を防ぎたい」と説明した。

 検査キットは2~3日おきに検査できるよう最大3回分を配布。陽性が確認された場合は、居住地の保健所に連絡するよう求める。

 また府は2日、ペルーに滞在歴がありオミクロン株の感染が確認された男性と同じ航空機に乗っていた府内在住の男性1人が、濃厚接触者に認定されたと発表した。男性は自宅待機していたが、2日、府が設置した濃厚接触者専用の宿泊療養施設に入所した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2566956 0 ニュース 2021/12/03 06:00:00 2021/12/03 06:00:00 2021/12/03 06:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)