高い所から交通安全…大阪・枚方

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

“空中”から交通安全を呼びかける署員(大阪府枚方市で)
“空中”から交通安全を呼びかける署員(大阪府枚方市で)

 せわしくなる年末年始を安全に過ごしてもらおうと、大阪府警枚方署が高さ12メートルの空中から交通安全を呼びかけた。高所作業車を使った初の試みという。

 署員が安全帯を身に着け、バスケットで上昇。「飲酒運転は犯罪です」「信号機のない横断歩道を渡る時はドライバーに向けて手と目で合図をしましょう」などと声を張り上げた。一帯には複合商業施設や歩道橋があり、空中からの声に、指をさして驚く人も。担当の警部補は「寒さはあったが、歩道橋上の歩行者と目線が同じで声も広がり、多くの人に伝わったと思う」と話していた。

 同署管内では11月末までの暫定値で、横断中の歩行者の事故が52件(前年同期比10件増)、高齢者の人身事故件数も225件(同13件増)と増えている。

スクラップは会員限定です

使い方
「地域」の最新記事一覧
2641255 0 ニュース 2021/12/31 06:00:00 2021/12/31 06:00:00 2021/12/31 06:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/12/20211231-OYO1I50003-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)