花園ラグビー場の魅力発信 東大阪観光協会などが観戦ガイドを発行

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東大阪観光協会(大阪府)と東大阪ツーリズム振興機構は、東大阪市花園ラグビー場でのラグビー観戦を紹介するリーフレット「花園ラグビーガイド2022」を発行した。

観戦のポイントなどを紹介するリーフレット
観戦のポイントなどを紹介するリーフレット

 今年1月、ラグビーの新リーグ「リーグワン」が開幕。市花園ラグビー場をホームスタジアムとして2部に参戦する花園近鉄ライナーズは、22日にホーム初戦の三重ホンダヒート戦を迎える。リーフレットはA4判4ページで、様々な国籍の選手が所属していることやプレーの激しさといった観戦ポイントのほか、友人や子ども連れでの観戦プランなどを紹介している。

 市役所1階市政情報コーナーや市花園ラグビー場などで配布。同協会は「10年後の花園のラグビー人気を支えてもらいたい若い世代に向け、花園の楽しさの発信を試みたい」としている。

スクラップは会員限定です

使い方
「地域」の最新記事一覧
2676026 0 ニュース 2022/01/15 06:00:00 2022/01/15 06:00:00 2022/01/15 06:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/01/20220115-OYO1I50002-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)