道頓堀で3年ぶりに「船乗り込み」…中村鴈治郎さんら水上パレード

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

紙吹雪が舞う中、3年ぶりに開催された「船乗り込み」(29日午後、大阪市中央区で)=宇那木健一撮影
紙吹雪が舞う中、3年ぶりに開催された「船乗り込み」(29日午後、大阪市中央区で)=宇那木健一撮影

 大阪松竹座(大阪市中央区)の「七月大歌舞伎」(7月3~24日)の開幕を前に、歌舞伎俳優の大阪入りを告げる伝統行事「船乗り込み」が29日、大阪・ミナミの道頓堀川などで3年ぶりに開催され、中村鴈治郎さん(63)らが水上パレードに参加した。

 コロナ禍で2年続けて中止されていた。例年、俳優や関係者約200人が船に乗っていたが、今年は感染対策で規模を縮小。俳優は13人に絞った。見物自粛も呼びかけられ、開始時刻やルートは公表されず、動画中継でネット配信された。

 猛暑の中、戎橋付近に俳優らを乗せた船2隻が到着すると、通行人は立ち止まって拍手を送った。船上の「口上」では、公演の演目と出演者が読み上げられた。その後、大阪松竹座で式典が行われ、鴈治郎さんが「外は暑いですが、劇場内も熱い公演にしたい」とあいさつした。

スクラップは会員限定です

使い方
「地域」の最新記事一覧
3125737 0 ニュース 2022/06/30 06:00:00 2022/06/30 06:00:00 2022/06/30 06:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/06/20220630-OYO1I50001-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)