読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

女子プロ野球 技磨く

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

「これからも技術を磨き、チームの勝利に貢献したい」という夢を描く久保さん(室戸市で)
「これからも技術を磨き、チームの勝利に貢献したい」という夢を描く久保さん(室戸市で)

 ◇「レイア」入団決まる室戸高女子硬式野球部 久保夏葵さん18

 全国でも数少ない女子硬式野球部がある県立室戸高校(室戸市)の投手・久保夏葵なつきさん(18)が「日本女子プロ野球リーグ」の入団テストに合格し、今春、同リーグのチーム「レイア」(京都府)に入団することが決まった。同部在籍生徒のプロテスト合格は初めてといい、「好きな野球が思い切りできるのは幸せ。活躍し、女子野球をもっと多くの人たちに知ってもらいたい」と飛躍を誓う。

 ■岩手から室戸へ

 岩手県北西部の八幡平はちまんたい市で、3人きょうだいの真ん中に生まれた。2歳年上の兄が地元のスポーツ少年団に入るためグラブを買う時、一緒にオレンジ色のグラブをねだって買ってもらったのがきっかけで、野球を始めた。

 「広いグラウンドで練習し、将来はプロに行きたい」と、約1000キロ離れた同高校へと進学したが、東北から進学したのは一人だけ。人見知りの性格から、最初は不安だったが、同じ県外出身者から話しかけられたことがきっかけで、チームメートと打ち解けた。休みの時は寮でみんなでたこ焼きパーティーをしたり、鍋料理をしたり。

 古里の八幡平市は海に面していない内陸部。それだけに、高校の廊下から顔をのぞかせる雄大な太平洋がお気に入りの風景になった。練習で行き詰まると自転車で砂浜に赴き、打ち寄せる波をのんびり見つめて気分転換を図った。

 ■成長

 入学当初は内野手だったが、1年生の秋、チーム事情で投手に転向した。今では「ずっとボールを触っていられるし、試合を作ることができるポジションだから」と愛着を持つ。

 2年生の時から筋力を強化。寮から山の上にあるグラウンドまで約20分かけて走って通うことでスタミナがつき、「長いイニングでも疲れないようになった」。投手転向直後は100キロ程度だった球速が、プロテストでの計測で113キロをマーク。難関の試験に合格し、プロの切符をつかみ取った。

 ■目標と夢

 高校時代は全国大会での優勝経験はなく、2年夏は8強止まり。3年夏は初戦敗退と勝ち星に恵まれなかった。それだけに「今投げられる変化球はカーブのみ。横に変化するスライダーやシュートを習得し、投球に幅を持たせたい」と意気込む。同部の西内友広監督(37)も「不器用だが努力家。上の世界で技術を吸収し、後輩たちの手本となるような選手になってほしい」と期待する。

 目標は、同じ岩手県出身の佐藤千尋選手(埼玉アストライア)のように長くプロの世界で活躍すること。「まだまだ女子野球はマイナー。将来は指導者になり、東北で根付かせたい」と夢を描いている。

 ◆取材後記

 ◇室戸の思い出胸に

 高校生活3年間は、室戸の人たちの支えが励みになったという。大会前にスーパーからスポーツドリンクの差し入れがあったり、手作りのお守りをプレゼントしてくれたり。

 取材に訪れた際、写真撮影をしていると周囲の後輩たちからは「歯を見せたほうがいいんじゃないですか?」「いい笑顔です!」と声が飛んだ。「地域やチームのみんなに支えられて野球ができた。室戸に来て本当によかった」とはにかんで話す久保さんの表情が印象的だった。

 今月中に京都府内の寮に移り、プロ選手としてのスタートを切る。苦しい時や悩む時もあるだろうが、室戸での思い出を胸に、1年でも長い野球人生を歩んでほしい。(今村真樹)

 <日本女子プロ野球リーグ>

 2009年に発足、10年に開幕した女子硬式野球のプロリーグ。18年シーズンは「埼玉アストライア」「愛知ディオーネ(兵庫から移転)」「京都フローラ」の3チームでリーグ戦を行う。「レイア」は高卒の入団1、2年目の若手で構成する育成型チームで、「ティアラカップ」などの大会や、「女子野球ジャパンカップ」出場決定戦などでプレーする。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
5931 0 人あり 2018/02/06 05:00:00 2018/02/06 05:00:00 「プロ入り後も技術を磨き、チームの勝利に貢献したい」と話す久保さん(30日午後5時4分、室戸市で)=今村真樹撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20180205-OYTAI50005-1.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)