読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

旬の味覚 毎日40種以上

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

「新鮮でおいしい魚を味わってください」と話す寺尾さん(安芸市で)
「新鮮でおいしい魚を味わってください」と話す寺尾さん(安芸市で)

◇安芸本町商店街(安芸市)・鮮魚

◇寺尾鮮魚店 寺尾義久さん68

 父親の代から約70年続く店です。私自身は高知市内の鮮魚店で働いていましたが20歳の頃、地元に戻りました。4年ほど前からはこの店を任され、今では遠方からもお客さんが来てくれます。

 「売り」は、何と言っても新鮮な魚。室戸や中芸、安芸の港から毎日続々と入ってきています。旬の魚を中心に、毎日40種類以上、店頭に並べています。

 この時期においしいのは、アジとカツオ。どんな食べ方でもおいしいのですが、アジは刺し身、カツオは刺し身とたたきがやはりおすすめですかね。

 安芸市に「ふるさと納税」をしていただいた方への返礼品も手がけています。キンメダイの刺し身を選んだ人には三枚におろして、カツオのたたきは店でわら焼きして提供しています。おいしく食べてもらえたらうれしいですね。

 商店街も昔と比べて、人通りも少なくなっています。それでも「頑張ってやらなければいかん」という思いに変わりはありません。商いを通じて、町の活性化につなげていければいいですね。

無断転載・複製を禁じます
18359 0 私のおすすめ―街路市― 2018/04/27 05:00:00 2018/04/27 05:00:00 「新鮮でおいしい魚を味わってください」と話す寺尾さん(安芸市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20180426-OYTAI50008-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)