読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

ビール造り 土佐の味

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ビール造りに励む瀬戸口さん
ビール造りに励む瀬戸口さん
瀬戸口さんが造る3種類のビール(いずれも香美市で)
瀬戸口さんが造る3種類のビール(いずれも香美市で)

 ◇高知カンパーニュブルワリー代表 瀬戸口信弥さん31

 「いつかは高知に住んでみたいと思っていたんですよ」。大阪市生まれの「都会っ子」で、昔から田舎にあこがれがあったという。「すぐ近くに山もあれば清流もある。自然のすばらしさと、心からの安らぎを感じることができる」と人懐っこい笑顔を見せる。

 妻の香帆さん(27)と7、8年前に初めて高知に旅行し、以後、20回くらいはプライベートで足を運んだ。2人とも、県内の観光施設などで様々な特典が受けられる「龍馬パスポート」を所持。「私はブロンズで、妻はシルバーです」と笑う。

■「ものづくり」自問自答

 関西の大学で電気工学を学んだ後、大学院で微生物やたんぱく質の研究をした。卒業後、大阪府豊中市の電気機器会社に就職し、センサーの開発などを担当した。

 新規事業に伴う開発トラブルもあり、何度も同じ場所の同じものを作り直す日々。「ものづくり」の一部にしか関わることができず、完成を見届けられなかった。「こんなことをやっていていいのか」。疑問が日増しに強くなっていった。

 そんな中、取っつきやすくて最後まで関わることができる「ものづくり」として、家庭菜園に挑戦。2年間続け、自分がつくった大根やニンジンを、自分や家族が食すことに大きな喜びを感じた。一方で、「本当にやりたいものづくりとは」と自問自答を続けるなかで思いついたのが、毎日のように飲んでいた「ビール」だった。

■会社辞め香美へ移住

 研究を始めたのは2016年の夏頃。「大きなプラントではなく、身の丈に合ったビール造りをしたい」。ネットなどで情報収集した結果、自分の理想とする酒蔵として、島根県の「石見麦酒」を見つけた。

 会社の長期休暇などを利用して同社に1年間通い、ビール造りの「イロハ」を学んだ。今年1月に発泡酒の製造免許を取得、本格的にビール造りに取り組むため、同3月に会社を退職した。

 仕事場として、高知を選ぶことに迷いはなかった。県の移住相談窓口に相談したり、現地を視察したり。そんな中、香美市のNPO法人の関係者と出会い、安心感を得た。知り合った地元のスーパーの社長に工場を紹介してもらった。「『人』が、香美への移住の決め手になりました」と振り返る。

■「愛されるブランドに」

 ビールは、県産米に仁淀川の山椒さんしょうを加えた「こめホワイトエール」、県産ユズの皮を使った「ゆずペールエール」、土佐文旦を使った「TOSA IPA」の3種類。「大阪でもできるようなものを作っても仕方がない」。いずれも高知の特徴を最大限に生かした商品で、名称も「土佐の人に親しまれ、土佐から世界に羽ばたきたい」との願いを込め、「TOSACO」と名付けた。

 作業のすべてを一人で行っているため、週1000本(1本330ミリ・リットル)製造するのが限界。それでも「おいしそうな笑顔で飲んでいる人を見るのが、仕事の原動力にもなる」と言い、「TOSACOを皆に愛されるブランドにしていきたい」と意気込む。

 「地域や高知全体に幸せが循環するようなビジネスモデルをつくり、全国に波及していけば、日本全体が元気になっていく。そんなことを日本の小さな片隅で願っています」。夢は高知にとどまらない。

 ◆取材後記 妻への愛商品に反映

 瀬戸口さんから話をうかがっていて印象的だったのは、言葉の端々に「妻」というワードが出てきたことだ。

 「商品は、妻が飲みたいと思うものをイメージしている」、「妻がおいしいと言ってくれるよう、モルト由来の甘さを存分に引き出した」――。「妻の後ろにはたくさんの女性がいると考えている」と瀬戸口さんは話すが、やはり“二人三脚”でここまで来られたことを瀬戸口さんが最もよく知っているからこそ、自然と口をついて出るのだろう。

 「会社を辞めるとき、奥様は反対しませんでしたか」との問いに、「妻は私の夢を応援してくれました」。「愛妻家」であり続ける限り、おいしいビールを造り続けてくれるだろうと確信した。(大島渉)

 ◇ビールは1本500円(税抜き)。スーパー「バリュー」や、高知市内の一部の酒販店で取り扱っている。

無断転載・複製を禁じます
27453 0 私のおすすめ―街路市― 2018/06/26 05:00:00 2019/01/16 11:32:30 ビール造りに励む瀬戸口さん(香美市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20180625-OYTAI50020-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)