読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

龍馬リレー 仲間と快走

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

高知 マラソン代替イベント

 新型コロナウイルスの影響で中止になった「高知龍馬マラソン」の代替イベント「高知龍馬リレーマラソンwithよさこい」が21日、高知市の県立春野総合運動公園で開催された。

 リレーマラソンは、3~7人のチームで1周1・3キロを周回。20周と30周の部があり、計146チームの約850人が参加した。午前11時半に号砲が響くと走者が勢いよく走り出した。

 フィールド内では、よさこいチームが踊りを披露。来場者も鳴子を鳴らすなどして走者を応援した。小学生や車いすの利用者を対象にした「ファンラン」(1・2キロ)には、伴走者も含めて65人が出場した。

 南国市の国沢一之さん(66)は地元防災会のメンバーと参加。防災活動のPRでヘルメットをかぶって走り、「自分のペースで走るマラソンと違い、リレーは少しでも速くしたいと必死になるのでしんどい。でも、仲間とワイワイ、楽しく走れた」と笑顔を見せていた。

無断転載・複製を禁じます
1858360 0 ニュース 2021/02/22 05:00:00 2021/02/22 05:00:00 2021/02/22 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)