絵金 県外大規模展に期待

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

今春修理を終えた作品の一つ「義経千本桜 鮓屋」=絵金蔵提供
今春修理を終えた作品の一つ「義経千本桜 鮓屋」=絵金蔵提供

来春大阪で 収蔵元「細部まで楽しんで」

 あべのハルカス美術館(大阪市阿倍野区)で来年4月22日~6月18日、展覧会「幕末土佐の天才絵師 絵金」が開かれることが28日、発表された。絵金蔵(香南市赤岡町)収蔵の23作品のうち21点も出品される。県外美術館初の大規模企画に、関係者の期待も高まった。

 県外での展示は一昨年、東京、山口、ハルカス美術館を巡回した「奇才 江戸絵画の冒険者たち」(読売新聞社など主催)以来。葛飾北斎や俵屋宗達、円山応挙ら名だたる絵師の作品が並ぶ中、最後に観覧者を迎えたのは「 伊達競阿国だてくらべおくに戯場かぶき   かさね 」など絵金の4点だった。

 来年、絵金蔵は今春修理を終えた「義経千本桜  鮓屋すしや 」をはじめ、今年度着手の5点も工房から往時の鮮やかさをよみがえらせて披露する。澤田美枝館長は「ダイナミックな作風に加え、着物の柄にどくろを描くなど細部の面白さにも気付いてほしい。私が見に行くと、つい解説してしまいそう」と心待ちにしている。

絵金祭り 3年ぶり開催

香南で7月16、17日 予約制

 香南市赤岡町の商店街の軒先に、絵金が描いた芝居絵 屏風びょうぶ を飾る「土佐赤岡絵金祭り」が7月16、17日夜、予約制で3年ぶりに開かれる。

 新型コロナウイルス対策として、両日各1000人に制限。午後6~9時で、屏風絵18点の披露は7時から。芝居小屋「弁天座」では午後5時から、絵金歌舞伎2演目を公演し、絵金蔵は8時まで開館する。

 祭りのホームページ(https://ekinmatsuri.com/)から申し込む。無料。荒天時は中止。問い合わせは市商工会内の実行委(0887・54・3014)。

スクラップは会員限定です

使い方
「地域」の最新記事一覧
3121830 0 ニュース 2022/06/29 05:00:00 2022/06/29 05:00:00 2022/06/29 05:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/06/20220628-OYTNI50029-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)