ばいきんまんご難 左角取られる?

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 高知市はりまや町の電車通り沿いの歩道脇に設置された人気キャラクター「ばいきんまん」の石像(高さ45センチ、幅44センチ、重さ約100キロ)の左角(長さ12センチ)が根こそぎ取れていることがわかった=写真=。何者かによって折られた可能性が高く、高知署は器物損壊事件として捜査している。

 石像は高知北ライオンズクラブが2019年、市に寄贈。石のベンチに座るように固定されている。6月19日夜、通行人が見つけ同署に通報。石像を固定する鉄の支柱から抜かれてベンチに置かれ、近くに左角が落ちていた。

 過去にも同市の中央公園などに設置された「ばいきんまん」の石像の角が折られたことがあり、同クラブの高橋光男会長(73)は「やなせたかしさんの作品に触れてほしいという気持ちで寄贈した。こんなことをされてがっかりです」とため息を漏らした。

スクラップは会員限定です

使い方
「地域」の最新記事一覧
3146298 0 ニュース 2022/07/07 05:00:00 2022/07/07 05:00:00 2022/07/07 05:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/07/20220706-OYTNI50055-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)