高校総体 迫力の書 選手に力 玉名高

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

玉名高書道部が書き上げた応援メッセージ
玉名高書道部が書き上げた応援メッセージ

 玉名市で29日に開かれたレスリングの開会式では、県立玉名高の書道部員15人が、縦4メートル、横12メートルの紙に応援メッセージを書き上げる書道パフォーマンスを披露した。

 部員たちは、自分たちでメッセージの内容を話し合い、大会直前の1週間は毎日4時間ずつ、担当する文章を新聞紙に書き込んで練習を重ねてきた。

 この日は軽快な音楽に合わせ、「最後の一秒まで挑み続けろ」「限界突破」などの文字を書き上げた。

 完成した作品は大会期間中、競技の会場となる市総合体育館に展示される。

無断転載禁止
714637 0 ニュース 2019/07/30 05:00:00 2019/07/30 05:00:00 2019/07/30 05:00:00 玉名高書道部による書道パフォーマンスが行われたレスリング会場(29日、熊本県玉名市の市総合体育館で)=浦上太介撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/07/20190729-OYTNI50025-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ