俵山大橋 きょう通行再開

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 国土交通省熊本復興事務所は、熊本地震で被災し、復旧工事中だった俵山大橋(延長165メートル)が、3日午前9時から通れるようになると発表した。地震で寸断された熊本市と阿蘇地域を結ぶ道路の利便性がより向上する。

 西原村小森と南阿蘇村河陰を結ぶ県道熊本高森線・俵山ルート(約10キロ)は、地震で、トンネルの内壁がはがれたり、橋が損壊したりした。国は、大規模災害復興法に基づき、復旧工事を代行。俵山大橋の通行再開で、ルート上の未開通区間は大切畑大橋(延長265メートル)だけとなるが、今年秋に完了する見通し。

無断転載禁止
722667 0 ニュース 2019/08/03 05:00:00 2019/08/03 05:00:00 2019/08/03 05:00:00

おすすめ記事

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ