鶴城準V全国へ 九州中学軟式野球

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 第44回九州中学校軟式野球競技大会(九州中学校体育連盟など主催、読売新聞西部本社など後援)の準決勝、決勝が7日、大分市で行われた。決勝で県代表の鶴城(宇土市)は大分県代表の明豊(別府市)に延長タイブレイクの末、10―9で敗れた。両校と第3代表に決まった浅川(北九州市)は17日から滋賀県で開かれる全国大会に出場する。

 大会には九州・沖縄各県の予選を勝ち抜いた16校が出場。決勝は息詰まる接戦となり、鶴城は土壇場の七回に同点に追いついたが、延長八回に力尽きた。

無断転載禁止
730415 0 ニュース 2019/08/08 05:00:00 2019/08/08 05:00:00 2019/08/08 05:00:00

おすすめ記事

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ