球磨焼酎100円フェス 12日、肥後銀人吉支店

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 球磨焼酎酒造組合は12日、全28蔵元が提供する約80種類の銘柄を、1杯100円で味わえる「球磨焼酎100円フェス」を開く。古酒や限定酒などプレミアム焼酎も含まれるという。

 同組合は、焼酎の原料である米にかけて「八十八」と読める「8月8日」を球磨焼酎の日と制定。12日に人吉市九日町で開かれる盆踊り「なつえびす」と併せ、午後6時から9時まで肥後銀行人吉支店の駐車場で開く。100円フェスは今年で3回目を迎え、昨年は約1000人が訪れた。

 来場者は専用カップを100円で購入した後、各ブースで焼酎1杯(約70ミリ・リットル、古酒などのプレミアム焼酎は約40ミリ・リットル)を100円で買える仕組み。

 同組合は「地域への恩返しとして、1杯100円で提供します。これを機に普段は飲めない様々な味を試してもらいたい」と来場を呼びかけている。

無断転載禁止
732199 0 ニュース 2019/08/09 05:00:00 2019/08/09 05:00:00 2019/08/09 05:00:00

おすすめ記事

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ