確定申告スマホで体験 熊本国税局 

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 17日から始まる所得税の確定申告を前に、南関町出身の女子ゴルフ・大里桃子選手(21)が13日、熊本国税局(熊本市西区)でスマートフォンを使った申告書作成を模擬体験した。

 大里選手は職員の説明を受けながら、スマホで所得や控除を受ける医療費、氏名、住所などを入力し、模擬の確定申告書を作成。所要時間は15分ほどで、大里選手は「初めてやったが、すごく簡単で手間も時間もかからなかった」と話していた。

 スマホ専用画面での申請書作成は昨年1月に始まり、今年から年金収入や副業などの雑所得などに対象が広がった。作成した申告書は印刷して税務署に直接提出できるほか、マイナンバーカードなどを使うか、税務署でIDとパスワードの発行を受けていれば、電子申告・納税システム「e―Tax(イータックス)」でも申請できる。

 確定申告は3月16日までの平日に県内の税務署で受け付け、熊本西、熊本東両税務署については熊本城ホール(熊本市中央区)でも対応する。同ホールでは祝日の24日と、日曜の3月1日にも受け付ける。

無断転載禁止
1051919 0 ニュース 2020/02/14 05:00:00 2020/02/14 05:00:00 2020/02/14 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

参考画像
100円割引
参考画像
5000円以上お買上で5%OFF(マイカーで御来店のお客様のみ、特価品、食料品は除く)

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ