あそぼーい!家庭廃油燃料に 熊本駅で31日まで回収

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 8月8日のJR豊肥線全線開通に合わせて、熊本(熊本市)―別府(大分県)駅間を運行する観光列車「あそぼーい!」の燃料として、家庭から出る廃油を活用しようと、JR九州熊本支社が熊本駅構内に、回収用の「廃油ステーション」を設置している。31日まで。

 JR豊肥線は、2016年の熊本地震で被災。肥後大津(大津町)―阿蘇(阿蘇市)駅間の27・3キロが不通となっている。熊本―宮地(阿蘇市)駅間を運行していた「あそぼーい!」はルート変更を余儀なくされ、阿蘇―別府駅間で運行。8月8日の全線開通後は、運行区間を熊本―別府駅間に拡大して運行する。

 普段は軽油で走行しているが、全線開通を記念して、約1か月間、廃油から作るバイオディーゼルを燃料の一部に使用するという。

 JR九州の担当者は「全線開通を待ち望んでいた地域の人の思いとともに走らせたい」と、廃油回収に協力を呼びかけている。

無断転載・複製を禁じます
1371390 0 ニュース 2020/07/29 05:00:00 2020/07/29 05:00:00 2020/07/29 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ