八代市坂本支所 仮設で業務再開

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

仮設事務所で業務を再開した八代市坂本支所
仮設事務所で業務を再開した八代市坂本支所

 7月の豪雨で甚大な被害を受けた八代市坂本支所の仮設事務所が11日、松陵スポーツセンター跡地(坂本町中谷い)に開設された。被災後は市役所千丁支所で対応していたが、罹災りさい証明書の申請などが地元でできるようになった。

 コンテナ(広さ約90平方メートル)を使った仮設事務所は、被災前より1人多い職員25人を配置。電話やインターネットの回線不足など不自由な面はあるが、一定の行政サービスを提供できる。福島真一支所長(59)は朝礼で、「坂本の住民が一日も早く元の生活に戻れるよう、寄り添った支援を心がけよう」と呼びかけた。

 球磨川沿いに立つ一部2階建ての坂本支所は、豪雨時に1階部分の天井付近まで浸水した。市は年度内にプレハブの支所を整備することにしている。

無断転載・複製を禁じます
1402664 0 ニュース 2020/08/12 05:00:00 2020/08/12 05:00:00 2020/08/12 05:00:00 地元での業務が再開された八代市坂本支所 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/08/20200811-OYTNI50008-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ