熊本城の歴史追う写真展 天守閣再建60周年記念

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

天守閣の様々な写真に見入る人たち
天守閣の様々な写真に見入る人たち

 熊本城の天守閣が再建60周年を迎えるのを記念した写真展が、熊本市中央区二の丸の熊本城ミュージアムわくわく座で開かれている。

 熊本城は、加藤清正によって約400年前に創建された。天守閣は1877年に焼失したが、1960年に鉄骨鉄筋コンクリート造りで再建された。

 「熊本城写真展~明治から令和へ~」と題した写真展では、7~8月に県内外から募った熊本城との思い出の写真のほか、長崎大付属図書館などから借用した焼失前の天守閣、再建前の天守台といった計136枚の写真を、時代ごとに展示している。

 わくわく座で同展を担当する浜田瞳さん(27)は「展示を見て、熊本城の歴史に思いをはせて楽しんでもらいたい」と話した。

 11月29日まで。入館料は大人300円。小中学生100円。午前9時~午後5時半(入館は午後5時まで)。問い合わせはわくわく座(096・288・5600)へ。

無断転載・複製を禁じます
1496776 0 ニュース 2020/09/24 05:00:00 2020/09/24 05:00:00 2020/09/24 05:00:00 天守閣の再建60周年を記念して展示された写真に見入る観光客 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/09/20200923-OYTNI50008-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ