ナベヅル 8年ぶりに阿蘇で一息

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

阿蘇市の田んぼで羽を休めるナベヅル
阿蘇市の田んぼで羽を休めるナベヅル

 シベリアから越冬地の鹿児島県・出水平野へ向かう途中とみられるナベヅル12羽が、阿蘇市一の宮町の田んぼで羽を休めている。日本野鳥の会県支部によると、市内に飛来したのは2012年以来8年ぶりで、数日で飛び立つとみられる。

 ナベヅルは家族で行動することが多く、12羽は3家族とみられる。17日夕は、稲刈りが終わった田んぼで落ちた穂をついばんでいた。

無断転載・複製を禁じます
1636315 0 ニュース 2020/11/19 05:00:00 2020/11/19 05:00:00 2020/11/19 05:00:00 阿蘇市の田んぼに集まったツル https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/11/20201118-OYTNI50009-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ