ルーテル学院4年ぶりV 全国高校サッカー県大会

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

PK戦で優勝を決め、喜びを分かち合うルーテル学院の選手たち
PK戦で優勝を決め、喜びを分かち合うルーテル学院の選手たち

 第99回全国高校サッカー選手権県大会(県サッカー協会、熊本県民テレビ主催、読売新聞社など後援)の決勝が21日、えがお健康スタジアム(熊本市東区)で行われた。PK戦の末、ルーテル学院が熊本国府を破り、4年ぶり5回目の優勝を決めた。

 試合は、双方とも序盤から積極的に攻撃を仕掛けたが得点につながらず、延長でも勝負がつかなかった。PK戦では、熊本国府が3本目を失敗し、ルーテル学院は5本連続で成功させ、勝利を手にした。

 小野秀二郎監督(48)は「前半は熊本国府ペースで、どちらが得点してもおかしくない状況だった。選手たちはしっかり耐えることができた」と振り返った。DF福島健琉たける主将(18)は「全国では一戦一戦、勝ち上がりたい」と話した。

 ルーテル学院は12月31日の全国大会1回戦で丸岡(福井)と対戦する。

無断転載・複製を禁じます
1644198 0 ニュース 2020/11/22 05:00:00 2020/11/22 05:00:00 2020/11/22 05:00:00 優勝が決まり、グラウンド場で喜ぶルーテル学院の選手たち https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/11/20201121-OYTNI50012-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ