読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

ゆず香る癒やしの湯 山鹿温泉

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ゆず湯につかる利用客
ゆず湯につかる利用客

 冬至の21日、山鹿市の山鹿温泉元湯「さくら湯」で恒例のゆず湯が行われ、利用客は香りを楽しみながら体を温めていた。

 ゆず湯は、血行促進効果があるとされ、冬至の日に入ると、風邪をひかないとされる。この日は、男湯と女湯に市内で栽培されたゆずが200個ずつ浮かべられた。

 市内の牛島基二さん(74)は「ゆずの香りが良く、心が安らぎます」と話していた。

無断転載・複製を禁じます
1718119 0 ニュース 2020/12/22 05:00:00 2020/12/22 05:00:00 2020/12/22 05:00:00 ゆず湯をたのしむ利用客 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/12/20201221-OYTNI50018-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)