読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

新型コロナ リスク「厳戒警報」維持

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 県は23日、新型コロナウイルスのリスクレベルについて最上位の「レベル5(厳戒警報)」を維持した。直近1週間の新規感染者は183人(前週比4人減)で、うち熊本市内の感染者は過去最多の124人に上る。県は「感染者は高止まりしている。最大限の警戒が必要」と呼びかけている。

 県によると、23日現在の重症者は4人、中等症は23人で、病床使用率は37%。

 また、県と熊本市は23日、新たに男女30人(10~90歳代)の感染を発表した。

 クラスター(感染集団)関連では、市中央区のダイニングバー「ZINO KUMAMOTO(ジーノクマモト)」の利用客1人が感染し、計22人となった。

無断転載・複製を禁じます
1724366 0 ニュース 2020/12/24 05:00:00 2020/12/24 05:00:00 2020/12/24 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)