読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

知事「医療崩壊防ぐため」県独自の緊急事態宣言

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

県独自の緊急事態宣言の発令を発表する蒲島知事
県独自の緊急事態宣言の発令を発表する蒲島知事

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、県が独自で緊急事態宣言を発令することが発表された13日、記者会見した蒲島知事は「医療崩壊を防ぐため、協力をお願いしたい」と述べ、宣言に伴って強化する新たな対策を徹底するよう呼びかけた。

 県内では、直近1週間の人口10万人当たりの陽性者数が30・9人に上るなど、感染状況を示す多くの指標が、最も深刻な「ステージ4」の水準に達している。

 知事は「重症者の病床使用率は30%を超えており、危機的状況に近づいている。(緊急事態宣言の対象区域に追加された)福岡県などと同じ方向で対応することが大事だ」と述べ、県独自の緊急事態宣言の必要性を強調した。

 宣言の期間は14日から2月7日まで。国の対策をベースに感染防止策をまとめ、強化ポイントとして「営業時間短縮の追加要請」「外出・移動自粛の追加要請」「イベント等の開催制限、テレワーク・時差出勤の推進」の3点を挙げた。

 具体的には、熊本市中心部で酒類を提供する飲食店を対象に午後10時までとしてきた営業時間の短縮要請を、18日から午後8時までとする。さらに、対象を県内全域の全ての飲食店に拡大したうえで、酒類の提供時間を午前11時から午後7時までとする。

 また、不要不急の外出自粛を求め、「特に午後8時以降は徹底を」と呼びかけた。イベントについては、屋内屋外ともに、5000人以下、かつ収容率50%以内とすることなどを要請する。

 時間短縮の要請に応じた店には1日当たり4万円の協力金を支払う方針。蒲島知事は「九州各県と緊密に連携し、全力を尽くす。県民一丸で難局を乗り越えよう」と力を込めた。

無断転載・複製を禁じます
1768445 0 ニュース 2021/01/14 05:00:00 2021/01/14 05:00:00 2021/01/14 05:00:00 県独自の緊急事態宣言の発令を発表する蒲島知事 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/01/20210113-OYTNI50027-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)