読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

陸自航空隊が編隊飛行 益城などで年初行事

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

天草方面上空を飛行する航空隊のヘリ
天草方面上空を飛行する航空隊のヘリ

 陸上自衛隊西部方面航空隊の年初行事が、益城町の高遊原分屯地などで行われた。

 各種訓練の安全を祈念する恒例行事。14日は隊員約300人が参加し、隊長の椿裕一・一等陸佐が「有事であれ、災害であれ、最善の力を発揮する最強の部隊でなければならない」と訓示した。

 式典後、戦闘ヘリや輸送ヘリなど計21機による編隊飛行を実施。天草方面までの往復120キロを高度約600~800メートルで飛行し、技術の向上を図った。

無断転載・複製を禁じます
1795820 0 ニュース 2021/01/26 05:00:00 2021/01/26 05:00:00 2021/01/26 05:00:00 天草方面上空を飛行する航空隊のヘリ https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/01/20210125-OYTNI50022-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)