読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「春マツタケ」15万5000円

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

初競りに出荷された「春マツタケ」
初競りに出荷された「春マツタケ」

 天草市の本渡青果市場で5日、「春マツタケ」の初競りがあった。地元産の3本が計15万5000円のご祝儀相場で競り落とされた。

 天草地域はこの時期、気温や湿度が秋に近いことから、マツタケが自生。同市場では毎年、春マツタケとして競りが行われている。

 3本は小ぶりの2本セットと重さ95グラムの1本で、天草地域でコンビニエンスストア3店を経営する浜三千秀さん(67)が競り落とした。

 浜さんは「新型コロナウイルス禍を吹き飛ばすような明るい話題を届けたかった」と話している。

無断転載・複製を禁じます
1966099 0 ニュース 2021/04/07 05:00:00 2021/04/07 05:00:00 2021/04/07 05:00:00 初競りに出荷された「春マツタケ」 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210406-OYTNI50013-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)