読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「怖い」テーマ 美術品紹介 熊本

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

絵巻物などが並ぶ会場
絵巻物などが並ぶ会場

 企画展「怖いかも展」が熊本市西区島崎4の島田美術館で開かれている。研ぎ澄まされた日本刀や、生首や流血が生々しく描かれた合戦絵巻などが並ぶ。

 現代では美術品となっている刀剣や絵巻物を「怖い」をテーマに紹介し、当時に思いをはせてもらおうと企画。戦国大名・細川忠興が内通者を切ったとされる脇差しなど計25点が展示されている。

 清川真潮館長代理(47)は「怖いという日頃と違った視点でじっくり鑑賞してもらえればうれしい」と話す。

 8月23日まで。火曜と第2・4水曜休館(5月4日は開館)。午前10時~午後5時。入館料は一般700円、大学・高校生400円、小・中学生200円。問い合わせは同館(096・352・4597)へ。

無断転載・複製を禁じます
1968760 0 ニュース 2021/04/08 05:00:00 2021/04/08 05:00:00 2021/04/08 05:00:00 戦乱の生々しい表現で描かれた絵巻物に見入る来館客(5日午後3時14分、島田美術館で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210407-OYTNI50020-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)