読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「巨大スイカで笑顔に」 知事にJA鹿本園芸部OB会

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

蒲島知事(右)に贈られたジャンボスイカ
蒲島知事(右)に贈られたジャンボスイカ

 熊本市北区植木町と山鹿市の農家でつくるJA鹿本園芸部OB会が、重さ100キロを超える「ジャンボスイカ」を蒲島知事に贈った。16日まで県庁地下の展示スペースに飾られた後、熊本市動植物園(熊本市東区)のゾウに贈られる予定。

 米国原産で観賞用などとして栽培される品種「カロライナクロス」。副会長の恵義秋さん(66)が約半年間かけて育て、重さ約130キロ、縦94センチ、胴回り175センチに成長した。

 9日に県庁で贈呈式が行われ、恵さんは「新型コロナや熊本地震、豪雨など苦労している方々に、ジャンボスイカを見て、少しでも笑顔になってもらいたい」と話していた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2210146 0 ニュース 2021/07/16 05:00:00 2021/07/16 05:00:00 2021/07/16 05:00:00 蒲島知事(右端)に贈呈されたジャンボスイカ https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210715-OYTNI50012-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)