スニーカー 小粋に

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ひそかな人気のスニーカー(右)。芸舞妓の草履(左)のように色とりどりの鼻緒をあしらった(画像は2枚を組み合わせ、一部を加工しています)=長沖真未撮影
ひそかな人気のスニーカー(右)。芸舞妓の草履(左)のように色とりどりの鼻緒をあしらった(画像は2枚を組み合わせ、一部を加工しています)=長沖真未撮影

 スーツにスニーカーという組み合わせを、スポーツ庁が旗を振って広めようとしている。革靴に似た商品も登場し、ビジネスのドレスコードが様変わりしつつある。

 和装との組み合わせはどうだろう。赤や紫の鼻緒が斬新なスニーカー「HANAO SHOES」がひそかな人気だ。京都造形芸術大の酒井洋輔准教授(37)と学生によるブランド「Whole Love Kyoto」の商品。大阪の老舗「菊之好きくのこのみ」の鼻緒をあしらった。昨春、「都をどり」の会場となった京都芸術劇場春秋座でアートとして展示して話題に。舞妓まいこの「おこぼ」を作る東山区の「ちょぼや」で鼻緒の付け方を習い、昨夏に販売を始めた。

 税込み1万8144円からで売れ行きには懐疑的な声もあったが、本格派の作りと歩きやすさが受けた。都をどり開催中の春秋座で70足以上が売れており、ロンドンの高級百貨店2店に計140足を納入。今後も百貨店やセレクトショップで期間限定で販売される。

 製作に携わる竹之内春花さん(19)が「古くて新しい」と言う靴を、祇園のお茶屋女将おかみが着物姿で履きこなす。花街のドレスコードも、足元から変わるかもしれない。

(随時掲載)

無断転載・複製を禁じます
17571 0 #kyoto 2018/04/21 05:00:00 2018/04/21 05:00:00 本番に向け稽古に励む芸舞妓ら。稽古場の入り口に芸舞妓らの名前入りの履物が並んだ(14日、京都市東山区で)=長沖真未撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20180420-OYTAI50012-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ