平成@Kyoto

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 2019年は、平成と次の時代をつなぐ節目となる。様々な分野で活躍する京都ゆかりの人たちは何を思うのか。最初に登場するのは、15年前、純文学の登竜門「芥川賞」に史上最年少の19歳で輝いた綿矢りささん(34)。恋や仕事、人間関係に悩む女性たちの心情を描き出してきた。

無断転載・複製を禁じます
60854 0 平成@Kyoto 2019/01/01 05:00:00 2019/01/01 05:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20190102-OYTAI50050-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ