読売新聞オンライン

メニュー

難病と生きる

  • <下>「できるように」前向く

    会員限定
     生まれた時から全身の筋力が衰える進行性の難病「脊髄性筋萎縮(いしゅく)症(SMA)」を患う向日市の大藪光俊さん(26)は、「できないことばかり考えず、どうすればできるかを考えよう」という父親の教えを胸に、活発な生活を送…
    記事へ

アクセスランキング

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)