読売新聞オンライン

メニュー

みんなの願い ボールに込め

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

メッセージが書き込まれたボール(京田辺市で)
メッセージが書き込まれたボール(京田辺市で)

ハンドボール・杉岡尚樹、田辺夕貴選手へ―地元・京田辺の小学生より

 ハンドボール日本代表として東京五輪に出場する京田辺市出身の杉岡尚樹選手(27)と田辺夕貴選手(31)を励まそうと、競技に打ち込む地元の小学生が、メッセージ入りのボール2個を送った。「みんなでおうえんしています。がんばってください」。ボールには、あこがれの選手の活躍を願い、子どもたちが一心に書き込んだエールが並ぶ。

 市内は伝統的にハンドボールの強豪校が多く、2019年の全国小学生ハンドボール大会では、桃園小(男子)と薪小(女子)チームがアベック優勝している。杉岡、田辺両選手は桃園小、大住中で競技に打ち込み、世界で活躍する選手となった。

 子どもたちは、20日に田辺中央体育館で行われた4チームの合同練習後、公式球に「目指せ金メダル」「必勝を願っています」とメッセージを書き入れ、声を合わせて「東京オリンピック、頑張ってください」と声援を送った。

 松井ケ丘ハンドボールクラブの主将で松井ケ丘小6年の河野音さん(12)は「私たちのあこがれであり、目標。みんなで応援しています」と笑顔で話していた。

 府ゆかりでは田辺選手とともに府立洛北高出身の成田幸平選手(32)、角南果帆選手(28)も出場。試合は男子が24日にデンマーク、女子は25日にオランダと対戦する。(今村正彦)

 【ハンドボール】 1チーム7人ずつで、手でボールを扱い、相手ゴールに入った得点を競う。欧州が起源。五輪ではベルリン大会(1936年)の後、正式競技から外れていたが、ミュンヘン大会(72年)から再び採用された。今大会は男女各12チームが参加する。

無断転載・複製を禁じます
2227738 0 Tokyo2020+ エール 2021/07/23 05:00:00 2021/07/23 05:00:00 2021/07/23 05:00:00 メッセージが書き込まれたボール(京田辺市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210722-OYTAI50004-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)