読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

医療研究者 支えたい

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

「やる気を感じる研究者を支援したい」と語る泉さん(中京区で)
「やる気を感じる研究者を支援したい」と語る泉さん(中京区で)

泉・京大名誉教授

資金提供 助成事業を開始

 京都大名誉教授で、公益財団法人「京都健康管理研究会」の理事長を務める泉孝英さん(84)が、医学・医療研究を支援する助成事業を始めた。31日まで、今年度と来年度の応募を呼びかけている。(増田弘治)

 泉さんは、呼吸器疾患の研究者・医師として勤めた京大を1999年に定年退官した後、中京区にある中央診療所に勤務し、2004年からは、診療所の運営母体だった京都健康管理研究会の理事長を務めていた。泉さんが高齢になったこともあり、研究会は今年10月、ほかの一般財団法人に診療事業を譲り、研究助成を行う団体として再出発することになった。

 助成事業では、21年にわたる中央診療所の事業で生じた資産約4億円を原資に、府内の研究・医療機関に所属する人や、府外で勤務していても府内に住む人に資金を提供する。

 研究費を1件につき上限100万円で、海外留学には年間120万円(2年まで)、海外の学会・研究会出席では1件25万円、国内の学会・研究会運営費用では1件50万~100万円を助成する。

 助成は、京大の元研究者や医師ら9人でつくる選考委員会の検討を経て決まる。泉さんは「自分自身、若い頃に研究費や海外渡航の費用を工面するのに苦労した経験がある。できるだけ門戸を広げ、『やる気』をアピールできる研究者を積極的に支援したい」と語る。

 詳細は京都健康管理研究会のホームページ(http://www.kyoto-f.com/)で。問い合わせは研究会(075・746・2123)。

無断転載・複製を禁じます
1680987 0 ニュース 2020/12/07 05:00:00 2020/12/07 05:00:00 2020/12/07 05:00:00 「やる気を感じる研究者を支援したい」と語る泉さん(中京区で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/12/20201206-OYTNI50050-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)