読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

力持ち20人 餅上げ奮闘…醍醐寺

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

巨大な鏡餅を持ち上げる参加者(23日、伏見区で)
巨大な鏡餅を持ち上げる参加者(23日、伏見区で)

 伏見区の世界遺産・醍醐寺で23日、巨大な鏡餅を抱え上げる「餅上げ力奉納」が営まれた。例年は餅を保持した時間で優勝者を決めていたが、今年はコロナ禍で競技形式を取りやめて、力の奉納のみ行った。

 寺にまつられた不動明王など「五力明王」に力をささげ、無病息災を願う伝統行事。男性は150キロ、女性は90キロの2段重ねの鏡餅を用意し、抗菌・抗ウイルス加工を施して開催した。参拝者が静かに見守る中、国宝・金堂前の特設舞台でマスクや手袋を着けた男女20人が餅と格闘した。

 女性の部に参加した西京区の会社員宇佐美美希さん(49)は5分間餅を保持。「自粛生活が長く、餅が想像よりも重く感じた。コロナ終息を願って力を込めました」と息を切らしていた。

無断転載・複製を禁じます
1862421 0 ニュース 2021/02/24 05:00:00 2021/02/24 05:00:00 2021/02/24 05:00:00 巨大な鏡餅を持ち上げ力を奉納する参加者(23日午後、京都市伏見区で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/02/20210223-OYTNI50020-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)