読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

<Tokyo2020+>芳田「銅」 よくやった

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

芳田選手の銅メダルに拍手を送る新町小の教職員ら(上京区で)
芳田選手の銅メダルに拍手を送る新町小の教職員ら(上京区で)
試合に臨む芳田選手(日本武道館で)=竹田津敦史撮影
試合に臨む芳田選手(日本武道館で)=竹田津敦史撮影

市民ら拍手「元気もらえた」

 東京五輪・柔道女子57キロ級で26日、銅メダルに輝いた芳田司選手(25)。初の五輪で世界の強豪に堂々と渡り合う雄姿に、出身地の京都市では温かい声援と拍手が送られた。(松崎遥)

 芳田選手は市立新町小(上京区)2年の頃から柔道に打ち込んできた。母校では教育後援会の市民や教職員らがテレビを前に応援し、山田雅彦校長は「メダルを取ることはすごいこと。子どもたちも元気をもらえたはず」と笑顔を見せた。

 芳田選手が同小在籍中、教頭だった佐渡規雄さん(66)も観戦。芳田選手は柔道だけでなく駅伝や相撲にも取り組み、「とにかく運動能力が高い子だった」といい、佐渡さんは「準決勝で敗れたが、気持ちを切り替え、3位決定戦では悔しさをバネに戦っていた」とたたえた。

 教育後援会の鈴木幸二会長(54)は「素晴らしい試合だった。また金メダルを目指して頑張ってほしい」と期待を寄せた。

 京都市は、市スポーツ最高栄誉賞の贈呈を決定。門川大作市長は「攻撃柔道で栄光を手にされた姿に、何事にも挑み続ける大切さを示していただいた」とのコメントを発表した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2236403 0 ニュース 2021/07/27 05:00:00 2021/07/27 05:00:00 2021/07/27 05:00:00 銅メダル獲得が決まり拍手を送る参加者ら(上京区の市立新町小で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210726-OYTNI50030-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)