読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

飲食・観光業 接種支える…綾部

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

接種会場で案内する一瀬さん(右)(綾部市で)
接種会場で案内する一瀬さん(右)(綾部市で)

会場・駐車場案内 運営従事

 コロナ禍で影響を受けている飲食・観光関係者らが、ワクチン集団接種の運営を支えている。綾部市では約90人が仕事で磨いた接客の技術を生かし、会場や駐車場案内などに当たっている。

 料理旅館「現長」の 女将おかみ 、一瀬有樹子さん(62)は6月から問診前の控室で案内を担ってきた。顔なじみに出会うことも多く、緊張していた高齢者らの表情も和らぐ。

 この時期は旅館にほど近い由良川のアユが名物だが、緊急事態宣言やまん延防止等重点措置などで、キャンセルが相次いでいた。「飲食や観光関係者は働く意欲はあっても難しい状況が続く。各自が仕事で培ったもてなしの力を生かし、接種が進むよう力を合わせたい」と語る。

 山崎清吾・副市長は「経済対策の側面もあるが、接客のプロは案内もスムーズ。みんなで助け合い、オール綾部で乗り切りたい」と語る。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2245779 0 ニュース 2021/07/30 05:00:00 2021/07/30 05:00:00 2021/07/30 05:00:00 接種会場で案内する一瀬さん(右)(京都府綾部市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210729-OYTNI50026-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)