読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

[興論]西日本フィナンシャルホールディングス 村上英之社長

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

西日本フィナンシャルホールディングス (FH、福岡市)は6月末、初の生え抜きトップとして村上英之氏(60)が社長に就任した。傘下の西日本シティ銀行の頭取も兼ねる。超低金利の厳しい経営環境やコロナ下で、地方銀行の役割をいかに果たしていくのか。村上氏に話を聞いた。(聞き手 経済部長・川浪康裕)

コロナで業績二極化 伴走型で転換支援

 2021年3月期の最終利益は180億円で、ほぼ計画通りでした。コロナ関連の緊急支援融資が約2万件、6800億円ほどに伸びました。その3割は新規です。

 融資が増えたのは、それだけ資金繰りに窮したお客様がいたことの裏返しなので、評価は難しいですが、ニーズへの役割は果たせたと思います。

 次のステップは本業の支援です。コロナ禍の企業業績は業種によって、落ち込んだところと、伸ばしたところとに分かれ、K字回復になっています。良かった企業は、設備の増設や仕入れの増加、M&A(企業の合併・買収)のニーズが出ており、そういった提案を積極的にしていきたい。

 一方、既存のビジネスモデルに課題があれば、モデルの転換を支援する資金ニーズも出てくるでしょう。各営業店には「伴走型で知恵を出していこう」と指示しています。

西日本フィナンシャルホールディングス  福岡県が地盤の旧西日本と旧福岡シティの2行が2004年に合併し、発足した西日本シティ銀行を中核に置く金融持ち株会社。設立は16年10月。長崎銀行やカード会社なども傘下に置く。総資産は約12兆円(21年3月末時点)で、九州・山口の地銀グループで3位。21年3月期連結決算は、最終利益が前期比10.6%減で2期連続の減益だった。

1

2

3

4

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2211376 0 ウィークリーけいざい 2021/07/16 10:54:00 2021/09/13 22:33:42 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210716-OYTAI50003-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)