読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

[銘品物語]ロイヤルのスイートポテト 鮮やか黄金色の洋菓子

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 鮮やかな黄金色が目を楽しませ、ほおばると口の中にサツマイモの自然な甘みが広がる。外食大手ロイヤルホールディングス(HD)の看板商品「スイートポテト」は、約70年前に発売された「福岡生まれの洋菓子」だ。

ロイヤルHDのスイートポテト(同社提供)
ロイヤルHDのスイートポテト(同社提供)

 終戦直後、福岡市内にあった米軍基地でコックの見習いをしていた同社創業者の江頭匡一氏が開発。板付飛行場(現福岡空港)から初の民間旅客機が飛び立った1951年以降、機長や客室乗務員らの間で人気となり、福岡の土産品として広まった。

 原料や製法には強いこだわりを持っており、サツマイモは2014年から、糖分が多い鹿児島県長島町産の「長島紅美人」を使用。つややかさと焼き色を出すために卵黄を塗る工程は、手作業で行う。

 新型コロナウイルスの感染拡大で観光客の土産需要は落ち込んだが、インターネット販売や持ち帰りは堅調といい、販路拡大を視野に増産も計画中だ。担当者は「『本当に 美味おい しいものを全国へ』という創業者の思いを受け継ぎ、こだわりの味を届け続けたい」としている。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2355496 0 ウィークリーけいざい 2021/09/10 05:00:00 2021/09/10 05:00:00 ロイヤルHDのスイートポテト https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210910-OYTAI50007-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)