読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

[道あり]前北九州市長 末吉興一さん<8>活動引退 市の繁栄願う

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 5期目の終盤を迎えると、市議会与党の一部や経済界から多選批判が出た。幅広い支持を得ることが難しい情勢になり、2006年7月5日、市役所で5期での引退を表明した。07年2月の市長選では、自分と同じ中央官庁の国土交通省出身の新人を支援したが、市民は「脱官僚」を訴えた元衆院議員で現・市長の北橋健治氏を選んだ。

自宅近くで散歩を楽しむ末吉さん(6月2日、北九州市で)=大野博昭撮影
自宅近くで散歩を楽しむ末吉さん(6月2日、北九州市で)=大野博昭撮影

 市長を退いてからも、外務省や内閣官房の参与、公益財団法人アジア成長研究所理事長などを務めてきた。13年からはトップとしての心得などをまとめた冊子「末吉興一語録」を発行。「迷ったときは大きく行け」など市長時代に職員を鼓舞した言葉を盛り込んだ。北九州市の将来を担う若者にも手に取ってもらおうと、イラストなどを付けて読みやすくした。

 「困難で厳しい時代を生きる若い人たちへのエール。生きるヒントとしてもらえればうれしい」と思っている。

 冊子の編集とイラストは北九州市小倉北区でギャラリー「工房 自由空間」を営む松岡忠夫さん(68)が担当した。松岡さんは「末吉さんの飾らない人間的な魅力を伝えたかった」と話す。

 昨年、体力などの衰えからほとんどの公職を退いた。現在は皿倉山が見える市内の自宅でのんびり過ごし、天気の良い日に近所を散歩するのが楽しみだという。

 散歩の合間に市への思いを尋ねると、バトンを受け継ぐ若者たちへの期待を込めながら、在任中に好んで口ずさんでいたという合唱組曲「北九州」の一節を教えてくれた。

  ふるさとよ  永久とわおご らず  むことなかれ わが街よ 永久に 新たに 明日に  ひろ がれ

 「永久に拓がれ、だよ」と笑顔で答えてくれた。

(高松秀明が担当しました)

 「道あり」へのご意見をお寄せください。宛先は社会部( s-syaka1@yomiuri.com 、ファクスは092・715・5509)。

あわせて読みたい
[道あり]前北九州市長 末吉興一さん<1>街の再生挑んだ20年
[道あり]前北九州市長 末吉興一さん<2>貧しい家庭 自立心育つ
[道あり]前北九州市長 末吉興一さん<3>ダム建設 交渉役担う
[道あり]前北九州市長 末吉興一さん<4>周囲に推され市長選出馬
[道あり]前北九州市長 末吉興一さん<5>常に前進 職員を育成
[道あり]前北九州市長 末吉興一さん<6>国際表彰で環境事業奮起
[道あり]前北九州市長 末吉興一さん<7>母の力強さ 生きる手本

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2208030 0 道あり 2021/07/15 10:00:00 2021/08/24 15:48:23 末吉興一さん(2日、北九州市八幡東区で)=大野博昭撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210714-OYTAI50036-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)