読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

みんなの銀行<中>「デジタル世代」に照準

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

万人受け狙わず

 二つ目は、幼い頃からネットやスマートフォンに慣れ親しんだ1980年代以降生まれの「デジタルネイティブ世代」に照準を置き、顧客の年齢層を絞り込むことだ。10年後に就業人口の6割を超え、金融取引の中核を担う。しかも4割近くが関東に集中する見通しだ。

営業開始に向けて作業するみんなの銀行の行員(5月17日、福岡市中央区で)=秋月正樹撮影
営業開始に向けて作業するみんなの銀行の行員(5月17日、福岡市中央区で)=秋月正樹撮影

 今後10年で500兆円規模の遺産相続が見込まれており、地方の金融資産が子供の住む首都圏に移転する恐れを抱く。副頭取の永吉健一は「いまこの世代を取り逃がすと、二度と戻ってこない」と危機感をみせる。

 「デザインが斬新」「銀行っぽくない」。開業初日、横田らはSNSの書き込みに一安心した。これまでの地銀と違い、全国の若者にターゲットを移し、営業の主戦場はSNSとなる。

 マーケティンググループの納富彩香(29)は「(SNSで影響力がある)インフルエンサーを開拓している」と話す。アプリのデザイナーや技術者の言葉など、少しとがった投稿で反応を確かめる。

 デジタルの世界は、いったん評価を勝ち取ることができれば、広がりは早い。目標は3年で120万口座だ。横田は「普通の銀行は全世代への目配りが必要だ。だが、デジタルは万人受けを狙うと誰からも支持されなくなる」と言い切る。「福岡」でも「地銀」でもない新たな銀行の姿を模索する。(敬称略)

=2021年6月10日 読売新聞経済面(西部本社版)掲載=

1

2

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2186454 0 挑む地銀 2021/07/07 14:22:00 2021/07/07 14:48:51 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210707-OYTAI50012-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)