読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

[解藩知県]再編の余波<3>大分 小藩分立 逆手に地域振興

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 江戸時代に8藩7領に細分され、「小藩分立」の歴史が根付く大分県。「一つの県」としてのまとまりが長年の課題とされてきた。

 大分市のJR大分駅前には戦国時代のキリシタン大名・大友宗麟像が立つ。宗麟は南蛮貿易で大分(府内)を発展させ、北部九州一帯を支配したが、薩摩の島津氏に敗れ没落。死後、豊臣秀吉は領地を没収して子飼いの武将らに次々に分配し、それが小藩分立の起点となった。

残り:1132文字/全文:1319文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2203448 0 解藩知県第2部再編の余波 2021/07/13 19:44:00 2021/08/04 07:46:42 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210713-OYTAI50015-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)