読売新聞オンライン

メニュー

九州FG、CO2排出60%削減目標…30年度までに

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 九州フィナンシャルグループ(FG)は23日、傘下の肥後銀行や鹿児島銀行などで排出される二酸化炭素(CO2)について、2030年度までに13年度比で60%削減するとの目標を発表した。世界的な脱炭素の流れを踏まえた対応で、政府目標(46%減)を上回る水準を目指す。

 実現に向けた具体策は今後詰めるが、店舗への太陽光発電設備の設置や、営業車の電気自動車(EV)への変更などを想定しているという。融資先の排出削減などにも取り組む方針だ。

無断転載・複製を禁じます
2151640 0 ニュース 2021/06/24 05:00:00 2021/06/24 05:00:00 2021/06/24 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)