読売新聞オンライン

メニュー

日米共同訓練を公開…鹿児島・奄美

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

PAC3の前で連携を確認する陸上自衛隊と米陸軍の隊員(1日午後2時33分、鹿児島県奄美市の奄美駐屯地で)=亀山昌道撮影
PAC3の前で連携を確認する陸上自衛隊と米陸軍の隊員(1日午後2時33分、鹿児島県奄美市の奄美駐屯地で)=亀山昌道撮影

 陸上自衛隊は1日、奄美駐屯地(鹿児島県奄美市)で実施している米陸軍との共同訓練「オリエント・シールド21」を報道陣に公開した。米陸軍の地対空誘導弾「PAC3」の部隊が初めて奄美大島に展開し、対空戦闘訓練を行った。海洋進出の動きを強める中国を念頭に、南西諸島防衛で日米の連携強化を図る狙いがあるとみられる。

無断転載・複製を禁じます
2172173 0 ニュース 2021/07/02 09:00:00 2021/07/02 09:00:00 2021/07/02 09:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210701-OYTNI50049-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)