読売新聞オンライン

メニュー

非接触の券売機 JR博多駅導入実証実験で1台

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 JR九州は6日、画面に触れずに切符の購入ができる「タッチレス券売機」1台を、福岡市のJR博多駅に設置した。新型コロナウイルスの感染防止策の一環で、9月頃まで実証実験として利用客の反応などを確かめた後、導入拡大を検討する。

 在来線中央改札口横の券売機1台を改造した。通常の券売機は指で画面にタッチして操作するが、今回の券売機では、画面から2センチほど離れた状態でもセンサーで指の動きを感知できるという。

 同様の券売機は、JR西日本も導入に向けて実験を進めている。

無断転載・複製を禁じます
2185487 0 ニュース 2021/07/07 05:00:00 2021/07/07 08:44:20 2021/07/07 08:44:20

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)