読売新聞オンライン

メニュー

西部ガス、LNGを露大手から調達…海外向け販売強化目指す

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 西部ガスホールディングスは19日、ロシアのガス大手ノバテクから初めて液化天然ガス(LNG)を調達したと発表した。北九州市のひびきLNG基地に約7万トンを受け入れ、中国や東南アジアのガス会社に販売する。海外向けのLNG販売の強化を目指し、今後もノバテクから定期的に受け入れる方針だ。

 ノバテクが北極圏のヤマル半島で採掘したLNGで、北極海を経由して砕氷LNG船で輸送され、18日に到着した。西部ガスは、LNGの海外での販売拡大に向け、19年からノバテクとLNG販売の合弁会社設立に向けて協議している。西部ガスは「設立に向けて大きな一歩だ。実績を積み重ねていきたい」としている。

無断転載・複製を禁じます
2222197 0 ニュース 2021/07/20 18:34:00 2021/07/20 18:34:00 2021/07/20 18:34:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)