読売新聞オンライン

メニュー

福岡国税局長「e―Tax普及努める」…着任会見

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 8日付で就任した福岡国税局の平井康夫局長(54)は19日、記者会見し、確定申告での電子申告・納税システム「e―Tax(イータックス)」の普及に努める考えを示した。

記者会見する福岡国税局の平井局長(19日、福岡市博多区で)
記者会見する福岡国税局の平井局長(19日、福岡市博多区で)

 福岡国税局によると、イータックスの利用者は増えているものの、税務署などに来場する割合も3割超と高止まりしている。電子化で国税局の作業を効率化し、新型コロナウイルスの感染対策にもつなげたい考えだ。平井氏は「(コロナ下で)便利な制度が納税者に利用されるように広報に取り組んでいきたい」と語った。

無断転載・複製を禁じます
2222201 0 ニュース 2021/07/20 18:34:00 2021/07/20 18:34:00 2021/07/20 18:34:00 記者会見する福岡国税局の平井局長(19日、福岡市博多区で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210720-OYTNI50010-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)