読売新聞オンライン

メニュー

福岡の小中学校 1学期の終業式

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 福岡市の多くの市立小中学校と特別支援学校で21日、1学期の終業式が行われた。昨年の夏休みは新型コロナウイルスに伴う一斉休校の影響で大幅に短縮されたが、今年は例年通り8月26日までの36日間となっている。東区の筥松小(730人)では、各教室と校長室をオンラインでつないで実施。振原基治校長は「これまで皆さんは『マスクをつける』『窓を開けて空気を入れ替える』など、自分で自分を守ることができました。夏休みも自分の命を守る行動を取ってください」と画面越しに呼びかけた。

 終了後、児童らは担任から通知表を受け取った。6年の中島露華さん(11)は「苦手な科目の勉強を頑張りたい。コロナ下なので、近くの公園で遊んだり家で絵を描いたりして過ごします」と話していた。

無断転載・複製を禁じます
2224057 0 ニュース 2021/07/21 15:00:00 2021/07/21 15:00:00 2021/07/21 15:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)