読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

感染急拡大「4波以上」…福岡「コロナ警報」発動 新たに405人

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新型コロナウイルスの感染が再拡大している福岡県で28日、新たに405人の感染が確認された。400人を超えるのは5月19日以来で、「第4波」よりも速いスピードで増加している。県は28日、独自の「コロナ警報」を発動し、飲食店などに対して来月1日から29日の間、午後9時までの営業時間短縮を要請することを決めた。

 直近1週間(22~28日)の新規感染者は1364人で、前週(15~21日)の約2・5倍。人口10万人あたりでは26・72人で、国の指標で最も深刻な「ステージ4」(25人以上)の水準に達した。「ステージ3」(15人以上)から「4」になるまで4日で、第4波の6日よりもさらに速い。

 特に福岡市での感染拡大が顕著で、28日は県全体の6割を占める255人。市の担当者は「自宅での飲み会やカラオケなど行動が活発になっている」とする。抽出検査による感染力が強いインド型(デルタ型など)の割合(19~25日)は前週から8・4ポイント上昇し、31・2%となった。

 一方で症状の重い中等症以上の患者は27日時点で78人で、第4波で新規感染者が400人に達した4月28日の約3分の1。高齢者のワクチン接種が進んだためとみられるが、福岡大病院の石倉宏恭教授によると、第4波で同病院が受け入れた重症者の平均年齢はすでに54・2歳で、「この感染者の増え方は怖い。いずれ入院患者や重症患者も急増するのではないか」とする。

 こうした中で県が28日に発動したコロナ警報に伴い、来月1日から酒の提供は午後8時30分までとなる。協力金を最大50万円先渡しするなど支援も行うが、まん延防止等重点措置の終了とともに全面解除した今月12日から、3週間足らずで再び時短要請に踏み切る事態となった。県の担当者は「第4波では要請期間が長引くほど、家賃の高い繁華街で時短に応じない店が増えた」とし、要請の実効力を心配する。

 28日に記者会見した服部誠太郎知事は「現在の傾向が続けば第4波を超える感染拡大が懸念される」と述べ、今後の感染状況によっては、国と緊急事態宣言発令の協議に入る可能性があるとの考えを示した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2243562 0 ニュース 2021/07/29 05:00:00 2021/07/29 10:35:48 2021/07/29 10:35:48 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210729-OYTNI50005-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)