読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

道下選手に手作り横断幕 地元高校生「素晴らしい走りを」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

太宰府高の生徒たちが掲げた横断幕を前に笑顔を見せる道下美里選手(左)(3日午前10時50分、福岡市中央区の大濠公園で)=貞末ヒトミ撮影
太宰府高の生徒たちが掲げた横断幕を前に笑顔を見せる道下美里選手(左)(3日午前10時50分、福岡市中央区の大濠公園で)=貞末ヒトミ撮影

 東京パラリンピックの女子マラソン(視覚障害)代表で、福岡県太宰府市の道下美里選手(44)(三井住友海上)を激励しようと、地元の県立太宰府高の生徒が3日、道下選手が練習する福岡市中央区の大濠公園に駆けつけ、手作りの横断幕を掲げて応援した。

 道下選手は2016年のリオデジャネイロ大会で銀メダルを獲得。東京大会でも活躍が期待されている。

 横断幕は縦1メートル、横7メートル。道下選手と伴走者、2人をつなぐロープをモチーフに描かれ、「限界突破!素晴らしい走りをどこまでも!!」とのメッセージが記されている。

 この日は、芸術科の1年生28人が参加。道下選手の練習時間に合わせて横断幕を広げ、手を振って応援した。練習後、道下選手は「地元の人からの応援でスタートラインに立てることはうれしい」と喜び、1年の倉本きらりさん(16)は「にこやかな道下選手を見て元気をもらった。メダルを期待したい」と語った。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2257253 0 ニュース 2021/08/03 15:00:00 2021/08/03 15:00:00 2021/08/03 15:00:00 太宰府高校の生徒たちから贈呈された応援幕を前に笑顔を見せる道下美里さん(左)ら(3日午前10時50分、福岡市中央区の大濠公園で)=貞末ヒトミ撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210803-OYTNI50010-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)